ホーム>Staff Blog>メディチ家の至宝
Staff Blog

メディチ家の至宝

少し前になりますが…先日庭園美術館へ「メディチ家の至宝」展を見に行ってきました。

20166222009.JPG

ルネッサンス文化発祥の地、フィレンツェに300年に渡って君臨したメディチ家の至宝。

今回展示してあるジュエリーはカメオがメインな感じでしたが、細工も細かいし、いろいろなところに施されている七宝もとても繊細で、こんな昔にこれだけの技術があったことに感心してしまいます。

 

展示してあるジュエリーよりも、メディチ家の人々の肖像画の中のジュエリーやドレスに縫い込まれた宝石のほうがすごかったです(゚O゚)

みんな真珠を主に使っているのですが、その数と言ったら…数えられないほどつけています(^^;

そんな肖像画のジュエリーもぜひよく見て欲しいですね♪

 

そして、今回カタログの表紙やポスターにもなっているマリア・デ・メディチの肖像。

わずか17歳で亡くなってしまったそうですが、とってもキレイで可愛らしい人だったのですね♡

 

ご興味のあるかたは7月5日まで庭園美術館でやっていますので、ぜひ見に行ってください(^-^)/

あっ、パールのジュエリーをつけていくと、入場料が割引になるそうです♪

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.primera-jewelry-school.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/26